檜が香る家

2016年に完成したアトリエ・クウ・デザインの事務所兼住宅です。正面では成長が楽しみなロシアンオリーブやどんぐりの木たちが迎えてくれます。事務所には大きな窓が設けられていて、天気や植栽の様子を伺うことができます。住宅部分では床や階段に檜が使われていて木の香りが漂います。

〈 もどる